焼き芋・天ぷら最高!「サツマイモ」

ヒルガオ科サツマイモ属の植物。

サツマイモの原産地はアメリカのメキシコ南部からペルーにかけての地域。

あったかくて水はけのいい痩せた土が好き。 だから、寒いと葉っぱが黄色くなる(そこが収穫時期)、高畝推奨、窒素が多いとツルボケする。

サツマイモの品種は、ホクホク系・しっとり系・ねっとり系と分類されることがあるが、芋の蜜の量を指しているようなので、しっとりはホクホクとねっとりの中間となる。よって、区分が曖昧となっているのでザックリ2分化する。

色付きのものには、紫とオレンジが主にある。

聞いたことあるのと気になった品種。

ホクホク… 高系14号、鳴門金時、 紅赤(川越金時)、紅さつま、ことぶき、紅あずま、紅小町、 愛小町 、太白(戦争時の味)

ねっとり… 安納芋、 安納黄金芋 (皮が白い)、 ふるーつこがね (安納芋の選抜種)、蜜芋 、紅はるか、シルクスイート、クイックスイート 、くりこがね 、 アメリカ (七福)

色付き… パープルスイートロード (甘紫)、ふくむらさき(改良パープル)、 人参芋 、 べにきらら 、 アヤコマチ 、ベルベット

にゃあさんの栽培目的は、自分じゃ買えない美味しいものが食べることなので、

選んだ品種は、

ホクホク系:紅小町

「紅あずま」の兄弟品種で、「高系14号」と「黄金千貫」の交配種。 その甘さゆえ、黒い蜜がたれている物もあるらしい。 焼くと蜜が溢れ出し、しっとりしたとても甘い焼き芋が。干し芋、コロッケやてんぷらも。 ツルワレ病にかかりやすく、細長く曲がりやすいので掘るのが難しいので、作り手が少なく『幻のサツモイモ』とも言われる。

しっとり系:シルクスイート

するり。上品な甘さ。 お菓子や干し芋に。天ぷらもうまい。

しっとり系:紅はるか

九州沖縄農業研究センターによって外観が優れる「九州121号」に皮色や食味が優れる「春こがね」の交配種。(2010年) 蒸し芋にしたときの糖度が高く、安納芋よりも“はるかに甘い”ということから「紅はるか」と名付けられたらしい。 ねっとりしているが、後口はすっきりしていて、上品な甘さらしい。 焼き芋、蒸し芋が特にお奨めです。

ねっとり系:フルーツこがね

SANYO植物バイオ研究所が販売している芋。 種子島の安納芋系で最も甘味のある系統を選抜育成したものらしい。 糖度が19.87度にもなると言われている。

↓参考にした記事↓

さつまいもってどこから来たの?さつまいもの歴史と食文化 | おいも美腸研究所